パジャマでごろんと日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バグダッド動物園のベンガルタイガー」12/17シアタートーク&感想

<<   作成日時 : 2015/12/29 12:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

■「バグダッド動物園のベンガルタイガー」12/17シアタートーク&感想





「バグダッド動物園のベンガルタイガー」12/17シアタートーク


12月17日に「バグダッド動物園のベンガルタイガー」シアタートークに行ってきました。
解釈の助けになりそうなので、メモ的に残しておきます。風間くんの発言ばかりですが。
出演は、演出の中津留章仁、出演者の杉本哲太さん、風間俊介さん、安井順平さん、演劇芸術監督の宮田慶子さん。司会は中井美穂さんでした。

最初に宮田さんから「バグダッド動物園のベンガルタイガー」の紹介
・同時代の世界の演劇作品
・実際にあった事件が基になっていて、アメリカが当事者である
・2009〜2010年のピューリッツァー賞ノミネート作品
・世界が抱えている問題を、気負いなく向かい合っているのが演出の中津留さん

その後出演者の3人も合流し、「この3人だと真面目な話ができないんですが」と笑いながら仲良さげな様子で登場。

アメリカで上演された脚本には、アラビア語は一切字幕を出さないようにという指定があった話。
あとはタイガー役は近東以外の人であればいい。できれば年かさで短気な人。

Q.この脚本を読んでの印象は?

風間 「 なんか答えのない問いをしているので、今でもよく分かってないです。分かろうとする姿勢は大事。だけどわかった気になるのはよくないと思うんです。
今でも分かってないですからね。分からない、それでいい、説明しなくていいと思っちゃいました 」 

安井 「 台本読みに入るときに周りのみなさんが(台本を)分かった風の顔してたのがびっくりして 」 

風間 「 してたしてた(笑) 」 

風間 「 最初脚本を見たときはアラビア語がたくさんあって地獄だって思いました。よく分からない言葉って怖いじゃないですか。ケヴもそんな気持ちだったのかと 」 

Q.ケヴは幽霊になると頭が良くなりますよね?

風間 「 ケヴに関しては、知識が流れ込んでくると人格も変化するんですよ。一人2役感はありますよね 」 

Q.どれくらい稽古したんですか?

風間 「 1カ月くらい……。最初本読み4日間くらいして 」 

Q.中津留さんの演出方法はどうでしたか?

安井 「 決めないんですよね。こうこうしてください、て言われて、こういうのはどうですか?っていうと、それもありですねって。最終的にいい加減決めましょうよってなってました(笑) 」 

風間 「 本読みをして、こうしてやってみようってなったことも、いざ立ってやってどんどん変わっていって、結局本読みに戻ったみたいな。そのぐるっと回ったのが答えみたいな 」 

中津留 「 今回は、ほんとう毎回違うと思います。俳優さんが舞台上で後はどういくのか、攻めていると思います。俳優のマインドが試される舞台だったと 」 

風間 「 中津留さんがやりたいバージョンと、うちらがこうしたいってバージョンがありましたもんね 」 

確か杉本さんから?
トラにとって本能的に殺して食べることや、ハンセン病、人間の差別、中東との確執など、本質的なところがうまく掛けている脚本。何度か読んでいくと、いろんなヒントが発見できる、という話が。

風間 「 根本としてタイガーとは違う。タイガーは食べることを葛藤していて、それを罪とはどう考えていくか。生きるのは罪なのかというのがタイガー。
ケヴにとっての罪は台本上深くは追求していない。
そのタイガーとの差が面白かった。タイガーとケヴは似てるけど、年齢も違いますし 」 

安井さんがムーサをタイガーが神と見るシーンについて、ガーデンというのは箱庭であり、それを作る庭師が神様とされるのはよくあることという説明。

安井 「 トピアリーは植物で動物を作っているというのがもう傲慢ですよね 」 

風間 「 タイガーのせりふでもあったけど、自分が形を変えて、神の喜ぶ形にするっていうことですもんね。植物で芸術を作ると言うのは、神の所業ですよ 」 

舞台の真ん中が穴になっていて、幽霊たちはそこから出入りしている話から。

風間 「 ケヴは死んでからそでから出てこなくて、下から出てくるんですよね 」 

安井? 「 上から出てきてもいいんだけど、柱とかで事故っちゃう(笑) 」 

風間 「 (ステージ上が工事現場みたいな砂場になってる話から)幽霊になってから裸足になるから痛いかなって気にしてて(笑)。僕足ツボとかダメなんで。全然気持ちいいくらいでした 」 


観客からの質問として3問ほど質問する時間がありまして。

Q.なにに重きをおいて演じましたか?

風間 「 軽薄さ、危機感のなさ、そこから壊れていって……1幕のラストになって、自分で手首を切るってとこまで自分で持っていくリアリティー。切った後は、楽になって苦しくなってのアップダウン 」 

安井さんからは 「 タイガーが哲学的なことを言ってる時点でもうブラックジョークなんで 」 

Q.家で台本の練習したりしますか?

風間 「 せいふ稽古場で一番最初に覚えていたのは哲太さんでしたもんね。僕たちより早くて 」 

安井 「 哲太さん覚えてるわ〜、ずるいわ〜って2人で言ってましたもんね(笑) 」 

風間 「 僕は、後半の独白は基本相手との掛け合いのことがおおいので、僕は相手を想定すると固まってしまうタイプなので、2幕のアラビア語が出てくるまでは練習しました。たぶん電車の中で(練習してたときは)変な人だったかも(笑)
アラビア語はテープをもらったんですが、アラビア語の先生とテープを吹き込んでくれた人が違う人で、先生が『こんなに早く喋る人はいないからこれは参考にしなくていい』とかいわれちゃって……
会話のせりふは練習しないようにしてましたね。相手が強くきたら、強く返そうとか考えるのリスキー。自分が柔軟性があるタイプな、よかったんですが……決め込むとこうって固まっちゃうタイプなので 」 

アラビア語を習う中で、ムーサはいろんな呼び方をされたという話。
マンスール、ハビールなど。
ムーサとトビー(トム)がお互いをハビール、ジョニーと呼び合うのは、日本人でいえば鈴木さんみたいなよくあるあだ名。ムーサはそれに嫌みで 「 ジョニー 」 と返している。

風間 「 (舞台の小道具として出てくる)生首をお祓いしてもらったんですけど、神社でやってもらったからちゃんとした神棚に生首置いてあるとちょーウケる(笑) 」 
マイクを膝の間に挟んでパンパンってお参りポーズ

Q.また観に来るのですが、見どころを教えてください。

風間 「 ウーダイの『まだ戦争は終わらないのか?俺が反乱なんだよマンスール!』 かっこいいですよね!あれ言いたいわ〜 」 

安井 「 ひとのせりふだ(笑)。見どころというか、やっぱり人間が愚かという部分。タイガーは幽霊になってから、あんなに哲学的な話をするのに、 「 腹減った 」 というタイガーの本能で終わるのが壮大なオチというか。幽霊になったのにまだ腹が減ってないはずなのに 」 

風間くんの最後のあいさつ
 「 イスラム圏の話をたまたまタイムリーに演じることができたので、この縁として掴んでいけたらと思います。今の世の中、遠くの人たちのことを考えられるように、そういうことに切り込んでいくにはきっとニュースでは無理で、演劇の力なんじゃないかと 」 
宮田さんに「風間さん先程すごく良いことおっしゃった」と言われてた。


「バグダッド動物園のベンガルタイガー」感想



Twitterでも書いてたんですが、ブログにまとめて記載しときます。

ベンガルタイガーのことずっとぼんやりかんがえてたけど ベンガルタイガーの脚本のおもしろさって会話になってない会話劇なところなんじゃないかなぁ。

会話のほとんどが相手を支配しようという一方的なもの。
その支配欲の象徴が「檻」。
人間から檻に入れられていたタイガーが幽霊になって支配を逃れて思考し始めるが、神の声が聞こえず悲観に暮れ、それなら神様を檻に入れて観察したいという支配する側にまわってしまう支配欲の連鎖。

「知識が俺の中に流れ込んでくるのか俺が知識に流れ込んでいるのか」というせりふがあるけれど、あの物語における幽霊はたぶん共同意識体のようなもの。
だから幽霊になったケヴが突然アラビア語を理解しタイガーが思考するけれど、英語とアラビア語という言葉という違いも、人間とタイガーという個体としての違いもない幽霊になってもなお分かり合えない。

そしてタイガーという肉体を離れたにも関わらず、幽霊になっても空腹からほかの動物を殺すという本能を忘れられない。
知識の実を食べ思考するタイガーは生きるだけ食べるだけで既に罪を犯していることを嘆き罪とはなんなのかと訴える。
それは聖書の知識の実を食べたアダムとイヴの「原罪」のよう。

トピアリー(箱庭)は神様の庭。それを作った庭師のムーサは神様の代弁者ともおもえる。
ムーサが人を殺し最後に罪を背負っても生きていくという言葉がもしかしたら絶望のループの中のたったひとつの希望では、、、。

なーんて 答えのない思考に溺れるの久々にたのしかったです。

こわいかざまくんもすきだから、精神が真っ白に狂気におかされていく1幕と赤い夕暮れの闇に真っ黒に消えていく2幕の違う種類の狂気の演じ分けゾクゾクした……。
やっぱあの鬼気迫った迫力は生の舞台ならでは。

あとアメリカ人役なのにかざまくんひとり顔薄くない?っておもってたけど、無造作に切った髪がアメリカの若者ぽかったよ!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バグダッド動物園のベンガルタイガー」12/17シアタートーク&感想 パジャマでごろんと日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる