パジャマでごろんと日記

アクセスカウンタ

zoom RSS V6の10周年を思い出してみた

<<   作成日時 : 2015/02/07 21:02   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

■V6の10周年(2005年)を思い出してみた



20周年イヤーに突入したものの、一体いつ動き出すのそわそわ……な日々を過ごしている中で、10周年のときってどんなスケジュールだったっけ〜?と気になったので、20周年の心構えも含めて、思い出してみました。


画像

ファンクラブから贈られてきた10周年お祝いのキラキラストラップ。ロゴのとこの作り結構雑だったけど、メンバーが慣れない手つきで宝石を1個1個くっつけていったのかも……と妄想したら許せた。


CD(シングル・アルバム)


2005/6/22 「UTAO-UTAO」


UTAO - UTAO (通常盤)
エイベックス・マーケティング
2005-06-22
御徒町凧


Amazonアソシエイト by UTAO - UTAO (通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

10周年第1弾シングルという触れ込みだったような。
イノハラくんの友だちである詩人の御徒町凧くんが作詞を担当。「例えるならトムとジェリーの現代バージョン」〜♪

2005/10/12「Orange」


Orange (通常盤)
エイベックス・マーケティング
2005-10-12
V6


Amazonアソシエイト by Orange (通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


限定生産盤スペシャルグッズ付についてくるバンダナは、イノハラくんのソロで振り回す用だったので、慌ててコンサート会場で買い足した思い出……。

2005/11/1「music mind」


musicmind (通常盤)
エイベックス・マーケティング
2005-11-01
V6


Amazonアソシエイト by musicmind (通常盤) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

10周年イベントのチケットについてくるスペシャルパッケージバージョンもあった。


写真集


2005/6/8 「20th Century「10」TONI-TEN〜as stage players〜」


20th century 10―Toni‐ten (ぴあMOOK)
ぴあ
20th Century


Amazonアソシエイト by 20th century 10―Toni‐ten (ぴあMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

トニセンの10周年の舞台活動をまとめたトニテン。カミセンが羨ましがってた。もし20周年本がでるとしたら「トニトニ」?

2005/11/3 「HOLD UP DOWN V6 photographs」


HOLD UP DOWN V6 photographs
M.Co. / 発売 角川書店


Amazonアソシエイト by HOLD UP DOWN V6 photographs の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

「ビバ!ヴイシックス―V6ファースト写真集」に続く2冊目の写真集……。今のところ10年に1冊のペースなので、20周年にもぜひ1冊!


イベント


2005/6/15 「20th Century 『10』TONI-TEN 〜as stage players〜」発売記念トークイベント


ぴあの販売に漏れて、わたしはいけませんでした……。メンバーの直筆メッセージが印刷された特製ブックカバーを本人からファンに直接手渡すという特典イベントも用意されていたそう。

2005/11/1 V6デビュー10周年スペシャルイベント“thank youmind”(代々木体育館)


11/1の記念すべきデビュー日に行われたイベント。3回公演で、2回目と3回目の公演の間に、代々木体育館の広場のところで記者会見&フォトセッションが行われ、その様子をファンが地面に座って見ていたのすごい光景だった。

2005/11/6 V6 10th Anniversary握手会(東京ビッグサイト)


東京はこの日だったけど、ツアーに連動する形でほかに全国5都市(札幌・仙台・名古屋・大阪・福岡)でも。わたしが並んだのは6時間くらい


ミュージアム


2005/10/11〜 V6 10th ANNIVERSARY MUSEUM in 渋谷公園通り


渋谷のパルコの道路挟んだとこくらい(位置的にはもうちょっと坂の上?)に真っ赤な(ホールドアップダウンのメインポスターのデザイン)目立つ建物があって、中に入るとメンバーの私物や小学生の頃の作文が飾られてて、隣にはミュージアムグッズショップがあって。というか、ミュージアムって!(10年越しのツッコミ)


映画


2005/10/28 『ホールドアップダウン』


10周年記念映画。この映画のおかげで、10周年というだけでは出られなかった雑誌、番組、それからトークナイトやプレミア舞台あいさつイベントもやれてよかった。わたしはどれもはずれたけど……あれ、わたし10周年のとき全然恩恵受けてない。


コンサート


2005/11/2〜12/28 V6 10th Anniversary Tour 「musicmind」


もっと全国まわってるイメージあったけど、10カ所だった。わたしが石川行ったからそういうイメージなのかなぁ…地元新潟も20周年では入れてください。

画像

アニバコンのときの封筒掘り起こしてきた…ボロボロだけど。
10年前もコンサート事務局からのお知らせは青色だったけど、このときばかりはこの金色でしかもロゴ入り。漂うアニバーサリー感。
ソース2005年の自分によると、コンサートのお知らせが来たのは8/17だったらしい。


画像

ツアーグッズの中でうれしかったのが、オルゴール1800円。流れるのは「ありがとうのうた」。いただいた情報によると、ジャニウェブでなんの曲にするかアンケート取ったけれど、結果アンケート結果関係なくメンバーの相談の末「ありがとうのうた」に決まったという経緯が。


ラジオ


2005/11/1 V6のオールナイトニッポン


11/1に10周年イベント(3回)→深夜ラジオ→11/2〜コンサートと超過密スケジュール!メンバーもファンも!お水をこぼしちゃった健くんに「拭いてあげて、岡田」という長野くんの声がやさしかったの忘れない。


雑誌


週刊ザテレビジョン、週刊TVガイド、TVJapan、TVぴあ、Myojo、ポポロ、POTATO、WiNK UP、Duet、EYESCREAM、oricon style、Cinema☆Cinema、ピクトアップ、シネマスクエア


11/1前後に出ていた雑誌はこんなもんだったかと…。テレビ誌とアイドル誌はほぼ表紙と10周年記念特集。映画誌やカルチャー誌は、映画絡み。中でもEYESCREAMというカルチャー誌は、鞭を持つ坂本くんや紙をライターで燃やす森田くんなどアブノーマルなグラビアの数々で伝説。


テレビ


2005/11/1 「学校へ行こう!MAX 10年目突入記念特別企画 V6全員で力を合わせようSP」


10年分の雑誌からメンバーも忘れかけているような願いを叶えるため、北海道を旅して絆を深め、最後にはキャンプ場でV6の主張(リーダー男泣き)。最後に10周年イベントの生中継も。ゴールデンレギュラー番組万歳。

この1シーンが、後に「修学旅行トレス」として手書きMADで一世を風靡するとは、あの頃の僕らはまだ知らない……。
修学旅行トレスリンクとは (シュウガクリョコウトレスリンクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科
元々は、TBS系列番組「学校へ行こう!」にてV6が番組内の修学旅行での1シーン。旅館に泊まることになったメンバーの(1人を除いた)ヤンチャっぷりが人気の元。 ...


剛くんの「やべぇ鹿が乗り移った(?)今」がすき。


あとはフレンドパーク、めちゃイケ(七人のしりとり侍のコーナー)とかにも6人で出てた。
レギュラーではVivaVivaV6もあったけど、なんか10周年ぽいことしてたっけ……?





これに加え、それぞれソロで舞台やドラマやってたんだから、すごいよねぇ。
書いてから思ったけど、日付順にしたほうがよかった……。
あくまで参考だけど10周年のとき6月くらいから徐々にはじまり、コンサートのお知らせが8月に来て、そっからぐいぐい盛り上がっていく感じだったので、もうしばらくはのんびりしていていいのかな〜。
でもいつでも動けるように心と資金の準備だけはしときますね!

10年後も、変わらずV6を好きでいれてよかった。20周年おめでとう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
V6の10周年を思い出してみた パジャマでごろんと日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる