パジャマでごろんと日記

アクセスカウンタ

zoom RSS V6握手会

<<   作成日時 : 2005/11/06 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■V6握手会



V6の握手会に行って来ました!
一言ならまず、疲れた、と言っちゃいますね。帰ってから一眠りしてしまったので、日記書くのも遅くなったのですけど。朝も早かったし。
起きたのは朝5時で(いつも寝るくらいだよ!)、会場に着いたのが8時でした。そして、握手できたのが、だいたい1時40分頃だったので・・・だいたい5時間以上は並んでいたことになるのでしょうか。
なにしろ、握手会というものが初めてだったので、これが早いか遅いかはわかりませんが・・・

たぶん8時頃が一番の混み時だったので、会場前の階段から並んで、そこから会場内まで、並び方がぐるぐるしてよく分からない感じだったので、大量の人間が連なってぞろぞろ動く様子はさながら迷路をくぐる大蛇のようだな、となどと思いながら並んでいること約1時間。進みは速かったので、私もまだこのときまでは持ってきた本などを見る余裕があったのですが、戦いは会場に入ってからだった!

体育館2個分くらいの広さの会場に人がぎゅうぎゅうに並べさせられて、まず暑い!そして、空気が薄い!(二酸化炭素ばっか)ここから5時間くらいは我慢大会でした。
人がぎゅうぎゅうで身動き取れないし、動きも遅いので、ただただ立っているのが辛くなってしまうのです。立っているだけでこんなにも辛いなんて。途中から、まっすぐ立っているのが辛くて腹筋痛くなった・・・ときどき思い出したように進むから気は抜けないし。なにかに似ているなぁと思ったら、たまにやる単発のバイトかな。やることはただ進むだけだから楽なんだけど、疲れているから本読む気もしないし、足は痛いけど、たぶん終わりはまだまだ先だし・・・
あれはあと何列とか考えちゃ駄目ですね!辛くなるから。もう無心で前の人の後を追っかけるのみです。

トイレ休憩はポイントごとにあるので、それはそんなに心配することはないと思います。
残り1時間(と言っても、そのときは後1時間とかは分からないのだけど)のときはもう意識が朦朧としてきて、健康と具合悪いの境目を彷徨っている気がしました・・・残りの気合だけで、なんとか気を保ってました・・・
それで、だいたい12時過ぎ頃でしょうか、メンバーがお昼休憩とっていたみたいで列が全然進まなくなって。私はそのとき結構前のほうにいて、でもなんの説明もなしだったので(昼休憩取るのはもちろん構わないのだけど、言ってくれたらこっちも休むのに)周りの人たちのなんで?みたいな不満の空気が爆発寸前の風船みたいな感じになっていたので、ちょっと怖かった・・

こちらとしてもメンバーと触れ合えると言うめったにない体験なので、できれば良い気持ちで会いたいのだけど、いざ自分の番と言う頃にはこんな感じでへろへろにへたってました・・・約6時間待ちだから仕方ないね。大変なのはメンバーももちろんだから、痛み分け、でしょうか。メンバーもファンもお互い多少の代償を払ってもやりたかったのだよ!それくらいV6はステキだってことだ・・・!

いつものごとく、前置きが長かったのですが、やっと本題へ。
20分くらいの昼休憩の後、また列が動き出してからは早かった!メンバーは敷居に仕切られた小さな空間にいて、列がどんどん細くなって黒幕の向こうにメンバー発見です。でも入ってすぐ握手だし、スタッフにめちゃくちゃ背中を押されるので(私ちょっと転びかけたもん・・・)ゆっくり見ている暇はなく、ほんと流れ作業でした!テーブルを挟んで、メンバーが感覚ない感じで立っていました。
そのせいか、私ここらへんからあんまり記憶がなくて・・・(汗)服装とかは匂い(笑)とかは覚えてないので大雑把なところだけ。

確か一番初めは岡田くんでした。他のメンバーは笑顔だったのだけど、私のときの准ちゃんは真顔で、目が大きかったせいか、ちょっと驚いているようにも見えたくらい。フェロモン系の顔?(笑)印象的だったのは・・・ヒゲかな。メンバーみんな目を見て、両手を添えるようにして握手してくださるのですが、准ちゃんのようにインパクトのある顔に見つめられると迫力あって、若干ビビッてしまいました(笑)

次は・・・たぶん健くん?私特にここから健くん、いのっち、長野くん、という流れ記憶が曖昧で・・・それは健くんだから、というより、めちゃくちゃ急かされたからだと思います。たぶん、昔の近代化発展途上の頃の日本のどっかの工場より早いと思う。
健くんは目がキラキラしてて(この発言からして、自分がまともじゃない・・・)、ジャンプしているようなイメージでした・・・(実際はしてません)「ありがとっ!」て実際言ったかどうかは曖昧ですが、小さな「っ」が入るくらいの笑顔でした。それにしても、メンバーも何万人と相手して大変だろうに、笑顔を絶やさないのはすごいなーとしみじみしてしまう。短い髪型も可愛かった。

次はたぶん、いのっちで、目がなくなるくらいの満面のへらへら笑みでした。(褒めてます)声を張れば話せた人もいたでしょうけど、会場内のBGMも大きくて、握手のテンポも早いので私は「あ・・・お疲れ様です・・・」みたいな挨拶(しかも自分にすら声が聞こえなかったから、メンバーには聞こえてないと思う)しかできませんでした。

次が長野くん。長野くんもとっても優しい笑顔で、目が笑っているのです。長野くんに限らず、メンバーと握手したとき、顔が大きい!と思ってしまって、それは顔がでかいのではなくて、身体のバランス的には小さいのでしょうけど、コンサートであんな小さくしか見ていないから、まじかで見られて驚いたんですね。手も大きくて、成人男性だな、と思いました。(は)

次が剛くん。流れ作業でちょっと押されぎみで、私剛くんの目の前ではなく、ちょっと1歩ほど通り過ぎたあたりに行ってしまったのですが、ちゃんと引き戻すようにしっかり手を握ってくれて、他の人をあまり覚えていないのもありますけど、一番惚れるよ!と思ったのは剛くんでした。しかも、雑誌とかではお見かけしない、この前のイベントのときにしてくれたような愛想笑い・・・もといファンに向けた愛情の篭った笑顔で、やられました・・・

そして、最後は坂本くん。坂本君もラジオで自分の笑顔が嫌いと言っていたくらい、そんなににっこり雑誌とかでは微笑むことはないですが、ここではにっこりと目を合わせてくれて・・・坂本君も含め、みんな顔があまりに綺麗で、自分少し整形したくなりました・・・(笑)もう、こんな顔でお恥ずかしい。

ちなみにこれらのことは、今思い出すと、という話で、その瞬間はもう、あわわわ・・・というだけでした・・・
外で泣いている子がいたので、うーん、純だ、などと思ってしまいました。というより、そんなに大きくない自分の許容量オーバーな出来事だったから、どっかの回線が飛んだのかも。
もしも、遊園地のジェットコースターみたいに、メンバーと握手しているときの、写真やら映像やら売り出したら買うのにねー。だって、記憶があやふやで・・・。まぁそんなことする間もない速さではあったけど。


そういえば、聴いた話(隣に並んでいた人たちの盗み聞き)では、お昼頃からは整理券が配布されたようです。
そうそう、会場内ではが「Music Mind」がBGMとして、延々とかかっていて、待っている間に5回は聴いたので、今あのアルバム聞きたくない感じです・・・(汗)

こんな感じで今日の一通りでしょうか・・・14時間時間とってあったそうなので、一体何万人が来たのでしょうかね。


私はあさっての発表のため、これから2日間徹夜覚悟です・・・「禍福は糾える縄の如し」てまさにこのことか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
V6握手会 パジャマでごろんと日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる